So-net無料ブログ作成
2019年07月| 2019年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

源宗寺本堂保存修理事業スタートアップフォーラム 解説会「源宗寺本堂の保存と仏像の歴史をめぐって」



2019年7月27日に熊谷市平戸にある熊谷市指定有形文化財「木彫大仏坐像」(平戸の大仏)の一般公開に際して行った解説会「源宗寺本堂の保存と仏像の歴史をめぐって」(熊谷市立江南文化財センター 山下祐樹)の様子をYouTubeのサイトにアップしました。現在、「平戸の大仏」の収蔵施設である源宗寺本堂の保存修理事業が開始されています。そのスタートアップフォーラムとして開催された解説会の中には建造物の説明も含まれていますのでご参照ください。


nice!(0)  コメント(0) 

くまがやねっと情報局 「熊谷学ラボラトリー」+「熊谷市文化財日記」アネックス版 [普及事業]

labo1908_01.jpg
「熊谷の多様な暮らしと文化」より



熊谷の歴史や芸術文化に着目し、古今東西の芸術、哲学、文学などと比較、調査研究を進めながら「熊谷学」を構成することを目的とするコミュニティである「熊谷学ラボラトリー」の情報発信を目的としたサイトが、くまがやねっと情報局に開設されました。


熊谷学ラボラトリー特設サイト
https://www.kumagayakan.net/info/now/labo1908.html

 第1回のテーマは「熊谷の多様な暮らしと文化―d design travel ワークショップ」です。どうぞご参照ください。

なお、くまがやねっと情報局では「熊谷市文化財日記」アネックス版が公開されており、文化財センターの情報誌「BUNKAZAI情報」や同ブログの記事をアレンジメントしながら写真付きで掲載されています。現在は、「もの」と「ひと」の旅シリーズの連載が月に1回のペースでアップされています。熊谷の文化財た歴史の情報をお楽しみください。

くまがやねっと情報局「熊谷市文化財日記」 サイト
https://www.kumagayakan.net/info/now/bunkazai








nice!(1)  コメント(0) 

埼玉県立歴史と民俗の博物館 企画展「北沢楽天と時事漫画」 [展示]

埼玉県立歴史と民俗の博物館において企画展「北沢楽天と時事漫画」が開催されています。

企画展_チラシ表_s.jpg


開催概要(博物館ホームページから)
「時事漫画」は、大正10年(1921)に新聞「時事新報」の付録として創刊された、日曜別冊版です。主筆を務めたのは埼玉県大宮出身の漫画家である北沢楽天で、風刺漫画や多くの写真を盛り込んだ記事は大変な人気を博しました。この展覧会では、明治末期から昭和初期頃にかけての激動の時代において、楽天やその弟子たちが社会をどのように描いたかを見ていきます。


会期    令和元年7月13日(土)~9月1日(日)
開館時間 9:00~17:00(観覧受付は16:30まで)
休館日   月曜日
費用  一般400円、高校生・学生200円、中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方(付添1名含む)は無料


●会場 埼玉県立歴史と民俗の博物館 特別展示室

●主催  埼玉県立歴史と民俗の博物館

●協力
・さいたま市立漫画会館
・北沢楽天顕彰会

●後援 埼玉新聞社、テレ玉、FM NACK5

◆アクセス
東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅下車 徒歩5分
 大宮方面から  :大宮駅から2駅、乗車約4分
 春日部方面から:春日部駅から7駅、乗車約18分 


問い合わせ
  埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当
  〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219
  TEL 048-645-8171  FAX 048-640-1964




nice!(1)  コメント(0) 

「ゆめみる本屋さん」パネル展『ぼくたち ハダカデバネズミ』 [展示]

熊谷市石原、秩父鉄道石原駅徒歩1分の場所にある「ゆめみる本屋さん」にて、
パネル展『ぼくたち ハダカデバネズミ』が開催されています。


asa.jpg


【開催期間】
とき   2019年7月3日(水)~8月30日(金)
      10:00 ~ 16:00

定休日 土曜日・日曜日・祝日
     (その他ホームページでお知らせの上、臨時休業する場合があります)

ところ 絵本と雑貨のお店 ゆめみる本屋さん
     住所:埼玉県 熊谷市石原1714-11 NSビル1階


開催概要(ゆめみる本屋さんブログより)

『ぼくたち ハダカデバネズミ』(平田昌広/文 平田 景/絵 汐文社)は、アフリカで、地面の下に巣を作り群れで暮らしている、ハダカデバネズミの生態を楽しく描いた作品です。

パネル展では、長い長いトンネルでつながった巣の中をのぞいてみることができますよ♪

ハダカデバネズミは、どんな風に暮らしているのでしょう??

絵本の全ページのパネル展示、平田昌広さん、平田景さんの可愛いイラスト入りサイン本の販売、塗り絵コーナーもございます!

問合せ
電話番号 048-598-6047  FAX番号 048-598-6048

ホームページ
https://r.goope.jp/yumemiruhonyasan




nice!(1)  コメント(0) 

熊谷青年会議所クールシェア版街なかゼミナール 「碧梧桐と熊谷の文化史」 [句碑・歌碑]


碧梧桐a.jpg


俳壇史を学び楽しむ in 星溪園 熊谷青年会議所クールシェア版街なかゼミナール 「碧梧桐と熊谷の文化史」を開催します。
 

俳壇史と熊谷の文化史の関わりを学ぶ講座と、俳人・河東碧梧桐の​揮毫俳句を含む屏風の特別公開を開催します。また、講座では俳人​・金子兜太と碧梧桐の関わりや、屏風を所有していた古美術店「工​藝」にも着目します。



とき:令和元年8月23日(金)午後2時〜午後4時
ところ:星溪園積翠閣
講師:熊谷市立江南文化財センター 山下祐樹 主任
定員:25人 申込み:当日星溪園で受付  受講無料
主催:熊谷青年会議所クールシェア版街なかゼミナール
問合せ:江南文化財センター 048-536-5062

【解説】
河東(かわひがし)碧梧桐(へきごとう) (1873-1937) 
明治6年(1873)2月26日、愛媛県松山市千舟町(旧温泉郡​千船町)に生まれる。伊予尋常中学校(現在の愛媛県立松山東高校​)、第三高等学校入学の後、第二高等学校(現・東北大学)中退。​中学時代から正岡子規に兄事、高浜虚子とともに子規門の双璧をな​した。子規没後、新聞「日本」の俳句欄の選者を子規より継承した​。明治39年全国俳句行脚を開始、新傾向俳句運動を進める。中塚​一碧楼らと大正4年『海紅』を創刊、自由律俳句を示す。『八年間​』『三千里』『碧梧桐句集』などがある。大正12年「碧」、14​年「三昧」を創刊。昭和12年(1937)2月1日死去。

古美術店「工藝」と碧梧桐屏風
熊谷市本町二丁目の国道17号沿い市役所前交差点近くにあった古​美術店。かつては江戸時代後期から続く木綿問屋が原点で、戦後は​金子綿ふとん店として店舗が続けられた後、1980年から古民家​を活かした古美術店「工藝」として開店し、2010年頃に閉店し​た。現在、その店舗建物は残されていない。「工藝」の店主、熊木​憲市氏(1938-2010)は、フランス文学者の朝吹登水子氏​(1917-2005)や俳人の金子兜太氏(1919-2018​)とも交流があったほか、俳人の揮毫作品のコレクションなどでも​知られる。今回、「工藝」から市内個人が購入し有していた、碧梧​桐の俳句短冊を含む屏風(六曲一双屏風H95×W265cm)を​特別公開する。




nice!(1)  コメント(0) 

熊谷市名勝「星溪園」にて「星溪園夕涼み会」が開催されます。 [記念物]


熊谷市名勝「星溪園」にて「第12回浴衣で大集合!星溪園夕涼み会」が開催されます。

4104.jpg



開催概要
第12回浴衣で大集合!星溪園夕涼み会
 名勝・星溪園で夕涼み。お茶と和菓子を賞味し、和の演目を鑑賞しませんか?


とき 8月17日(土)14時30分~20時(抹茶は18時まで)
ところ 星溪園
    所在地:熊谷市鎌倉町32番地
    JR熊谷駅からは徒歩約18分です。
    秩父鉄道上熊谷駅からは徒歩約3分です。
    (駐車場は市営本町駐車場などをご利用ください。)

予定舞台演目 日本舞踊、三味線、長唄等

費用 入場無料
 (抹茶を楽しむことができます。有料)


問合せ 熊谷まちなかモール委員会
      048-501-8855


nice!(0)  コメント(0) 

講座「金子兜太と美術史 ―兜太文学と美術史の系譜をめぐって―」の動画配信 [句碑・歌碑]





2019年7月21日、熊谷市名勝「星溪園」積翠閣で、昨年没した俳人・金子兜太氏の生誕100周年を記念し、金子兜太氏の俳句文学と日本美術史の関わりを学ぶ講座を開催しました。講座は熊谷青年会議所クールシェア版街なかゼミナールとして開催し、多くの兜太俳句ファンなどが来場しました。俳句と美術史を並行して論じる内容で本邦初の講座として注目が集まりました。その様子を動画撮影し、YouTubeのサイトから配信しております。どうぞご覧ください。





nice!(0)  コメント(0) 

熊谷市別府地区を巡るツアー(くまがや郷土カルタ編) [普及事業]


熊谷市子ども会育成連絡協議会(熊子連)主催の熊谷市別府地区を巡るツアーが、くまがや郷土カルタの地を探訪する学習会として開催されました。

45BEEB89-FD39-48E9-B4A0-36D4BFD5330A.jpeg
幡羅官衙遺跡群、西別府祭祀遺跡南側の湧水点

9188A91D-86E1-4211-BEE7-962BDC93E112.jpeg
安楽寺にある熊谷市指定有形文化財「九品仏」

7AD08175-C48D-4006-8B52-B9CD794ED36C.jpeg
安楽寺にある埼玉県指定史跡「別府氏墓」


国指定史跡「幡羅官衙遺跡群」、安楽寺九品仏、別府氏や麦翁の権田愛三に関連する史跡、西別府祭祀遺跡などを巡り、解説しました。暑い中、ご参加された皆様、大変お疲れ様でした。各箇所でサポートしていただいたガイドボランティアの皆様、ありがとうございました。



nice!(0)  コメント(0) 

市政宅配講座「熊谷の旧石器時代を知りたい」 [普及事業]

image003.jpg image001.jpg
 2019年8月1日(木)に市政宅配講座を放課後等デイサービス・保育所等訪問支援シェルフかごはら第2教室にて開催しました。テーマは「熊谷の旧石器時代を知りたい」で、参加者は小学3年生から中学生までの子供たち12名とスタッフ5名の計17名でした。
 パソコンでの説明のほか、実際の旧石器時代の石器を手にもったり、10mの長さの年表を広げたりしながら、現代から旧石器時代の長さを実感していました。
 開催場所が、畳の部屋で参加者との距離が近かったためか、全体的に和気あいあいとした雰囲気でした。また、元々恐竜が好きな子どもたちが多く、恐竜の話を手始めにしてから旧石器時代の話をすると、興味を持ってくれる子どももいました。
nice!(0)  コメント(0) 

『一粒の麦 荻野吟子の生涯』上映会 《あいち国際女性映画祭2019にて上映決定!》 [お知らせ]


d47231-4-452990-1.jpg
提供:現代ぷろだくしょん

d47231-4-211864-0.jpg
提供:現代ぷろだくしょん

image1 (3).jpeg


EBMLOWSUYAEeSjV.jpg
あいち国際女性映画祭2019にて上映決定!


日本初の女性医師・荻野吟子の生涯を描いた映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」が公開されます。

熊谷での先行上映会は次のとおりです。

9/1(日曜日) 10:30/14:00上映開始 埼玉県妻沼中央公民館


そして、あいち国際女性映画祭2019にて上映決定!
2019年9月8日(日)13:10 / ウィルホールにて『一粒の麦 荻野吟子の生涯』上映されます。



 熊谷市出身で日本の女性医師第1号となった荻野吟子の苦悩と愛、闘いの人生を描く映画『一粒の麦 荻野吟子の生涯』(現代ぷろだくしょん製作)が公開されます。熊谷市においても撮影が行われました。

 最高齢女性監督としても知られる山田火砂子監督は平成19年、江戸末期から昭和初期にかけて女性教育や障害児教育に尽力した石井筆子を描いた映画「筆子 その愛」を制作する際、石井と親交があった荻野の偉業にも触れ、強く興味を持って荻野吟子の映画化構想を温めていたとのことで、そして映画制作が具体化し実現することになりました。山田監督は「世の女性に対して、女性としての生き方を考えるきっかけにしてもらいたい。荻野さんの志に触れて何か感じてもらえれば」と話しています。

映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」公式ページ(現代ぷろだくしょん)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.gendaipro.jp/ginko/(外部サイト)

フライヤー「映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」
(熊谷での映画試写会の情報について掲載されています。ご覧ください。)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.kumagaya-bunkazai.jp/museum/ijin/ginko_hitotubunomugi.pdf(外部サイト)

熊谷デジタルミュージアム「荻野吟子 特設ページ」
(荻野吟子の生涯や映画公開情報などを発信します。)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://www.kumagaya-bunkazai.jp/museum/ijin/oginoginko.htm(外部サイト)


【「一粒の麦 荻野吟子の生涯」有料試写会のお知らせ!】
・8/29(木曜日) 18:15上映開始 ユナイテッドシネマ浦和
・8/31(土曜日) 10:30/14:00上映開始 千葉県八千代市民会館
・9/1(日曜日) 10:30/14:00上映開始 埼玉県妻沼中央公民館
・9/1(日曜日) 18:00上映開始 群馬県千代田町 町民プラザ
・9/7(土曜日) 14:00上映開始 中野ゼロ小ホール*
・9/21(土曜日) 10:30/14:00/18:00上映開始 本庄市民文化会館
・9/28(土曜日) 10:30/14:00上映開始 千葉県教育会館新館大ホール
*9/7の中野ゼロは出演者の舞台挨拶を予定しています。
(制作協力券のみ入場可、当日券の販売はございません。)

詳細は現代ぷろだくしょん(tel:03-5332-3991)もしくは当フェイスブックまでお問合せください。


【「一粒の麦 荻野吟子の生涯」ロードショーのお知らせ!】
・10/26(土曜日) よりケイズシネマ新宿(1日3回3週間の上映が決定しています)
・10/26(土曜日) より熊谷シネティアラ21
・11/2(土曜日) より名古屋シネマスコーレ
・11/30(土曜日) より横浜シネマリン
・12/6(金曜日) より札幌シネマフロンティア
※時期調整中 ユナイテッドシネマ浦和・深谷シネマ
※大阪は時期と会場を調整中です!

詳細は、各映画館に直接お問合せください。 


【チケット発売のお知らせ】
明日(7/17)よりチケットぴあにて「一粒の麦 荻野吟子の生涯」全館共通チケットが発売されます!
Pコードは467-828です。

購入方法は次の方法となります。
・セブンイレブン・ファミリーマート
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://t.pia.jp/guide/retail.jsp(外部サイト)

・電話で購入する
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。http://t.pia.jp/guide/orderbyphone.jsp(外部サイト)





nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
2019年07月|2019年08月 |- ブログトップ