So-net無料ブログ作成

熊谷市指定文化財「木彫大仏坐像」(平戸の大仏)の見学 [仏像]

image.jpg
熊谷市指定文化財「木彫大仏坐像」(平戸の大仏)
左側が観音菩薩、右側が薬師如来

image.jpg
熊子連の見学隊メンバー


 7月28日、熊子連の「くまがや郷土かるた」巡りバスツアーが開催され、見学地の一つとして、熊谷市平戸にある熊谷市指定文化財「木彫大仏坐像」(平戸の大仏)を訪れました。普段は公開されていない仏像ですが、観音菩薩と薬師如来が並ぶ形態で、県内でも有数の規模を誇る木彫の大仏です。見学隊には市内の小中学生を中心としたメンバーが参加し、仏像についての伝承と、平戸地区の歴史などを説明しました。皆さんは見る機会の少ないその規模と迫力に驚いていました。




nice!(1)  コメント(0) 

縄文ZINE8 配布中 [その他]

 都会の縄文人のためのマガジン『縄文ZINE8』を、江南文化財センターで配布中です。
 今回の特集は、恋する縄文、女子目線の記事満載です。ちょうど、東京国立博物館で特別展『縄文』開催中の折、ご興味ある方は、残部10部ほどですがお分けしていますので、江南文化財センターまでお越しください。
85BAE834-BA14-461E-A1C9-9408A3213717.jpeg
熊谷市立江南文化財センター
熊谷市千代329番地
電話 048-536-5062

nice!(0)  コメント(0) 

平成30年度 「あなたも古代人!!」開催 [普及事業]

 毎年恒例、江南文化財センター夏季体験事業「あなたも古代人!!」のまが玉づくりが本日で3日目、最終日を迎えました。
 午前中は、台風12号の影響で時折激しい雨が降る中でしたが、26人の親子が、それぞれ思い思いにまが玉づくりを楽しんでいました。また、まが玉づくりの後は、火起こしも体験し、充実したものになったと思います。
 来週からは、他の体験メニューも始まります。まだ空きのあるメニューもありますので、お問い合わせの上、奮ってご参加ください。
10102B81-16A0-4D45-B62C-92C10CDCD855.jpeg9CBB0DC8-7103-4E0E-8B7C-0F3D786F8275.jpeg
お問い合わせ
熊谷市立江南文化財センター
電話 048-536-5062
熊谷デジタルミュージアムも合わせてご覧ください。http://www.kumagaya-bunkazai.jp

nice!(1)  コメント(0) 

けやき大学平和学習会「米軍資料から読む熊谷空襲」 [戦跡]


image.jpg
米国戦略爆撃調査団文書に含まれる空襲後の熊谷の航空写真
(国立国会図書館デジタルコレクション)


 妻沼中央公民館を拠点として生涯学習を進める市民大学の「けやき大学」(事務局:妻沼中央公民館)は、夏の特別企画の平和学習会として「熊谷空襲」に関する講演会を次のとおり開催します。

日時:平成30年7月30日(月)午前10時~午前11時30分(開場:午前9時30分)
会場:妻沼中央公民館大ホール(熊谷市妻沼東1-1)
定員:500名
入場無料・当日受付(けやき大学の受講生でない方も講演会に参加することができます。)

講師:熊谷市立江南文化財センター主任 山下祐樹
講演内容:
「米軍資料から読む熊谷空襲―熊谷空襲をめぐる米国戦略爆撃調査団文書に関する考察―」

概要
 熊谷においては終戦直前の昭和20年8月15日未明に市街地を中心としたアメリカ軍による空襲があり、被害が大きく、266名の死者を出しました。この熊谷空襲に関する研究としては、近年、米国戦略爆撃調査団文書など米軍資料の翻訳と解明による新たな知見が提出されています。その調査研究の報告により、熊谷空襲について学ぶ機会となるよう企画されました。
 熊谷空襲について米国戦略爆撃調査団文書の情報から熊谷空襲の実態を知ることで、熊谷の歴史を学ぶとともに、平和学習へとつなげる目的を含んでいます。


問合せ:妻沼中央公民館 電話048-588-2044




nice!(0)  コメント(0) 

「くまぴあ」の地域歴史講座「中山道の歴史と文化財」 [近世]


image.jpg

 熊谷市スポーツ・文化村「くまぴあ」で、地域歴史講座として「中山道の歴史と文化財」を開講し、約20名の参加がありました。中山道と熊谷宿の歴史を中心に、東から西へ街道を歩くようにそれぞれの地域にある文化財や史跡について画像や動画を交えながら紹介しました。中山道を歩く中山道ウォーカーが増えている中、実際の現地を歩いてみたいという感想も上がっていました。





nice!(0)  コメント(0) 

熊谷の俳諧研究会―熊谷の句碑と金子兜太文学ーの動画をアップ [普及事業]




7月15日に熊谷市の名勝「星溪園」で開催した「熊谷の俳諧研究会―熊谷の句碑と金子兜太文学ー」の動画をYouTubeの江南文化財センターのサイトにアップしました。ご覧ください。



nice!(0)  コメント(0) 

第一回 星溪園 春の長唄鑑賞会の動画をアップしました。 [普及事業]





本年4月に熊谷市名勝「星溪園」で開催された第一回 星溪園 春の長唄鑑賞会の様子を撮影した動画をYouTubeの江南文化財センターページにアップしました。どうぞご覧ください。


春にちなんだ「元禄花見踊」を演奏をご覧ください。
開催概要は以下のとおりです。

日時 平成30年4月14日(土) 演奏会開場 14時 開演 14時30分 
会場 星溪園星溪寮(熊谷市鎌倉町32) 
出演 東音布施田千郁(とうおんふせだちか) ・三井千絵(みつい・ちえ)
(プレイベント)13時30分〜「星溪園の歴史解説」 熊谷市立江南文化財センター 山下祐樹

東音布施田千郁(とうおん ふせだちか)
1993年 埼玉県熊谷市出身、東京藝術大学附属高校、東京藝術大学を経て、同大学院修士課程修了。在学中、浄観賞、同声会新人賞、大学院アカンサス音楽賞、第28回市川市新人演奏家コンクール邦楽部門優秀賞。平成26年度青山財団奨学生、学部卒業の際皇居にて御前演奏の機会を承る。これまでに長唄三味線を東音長坂雄太郎師、東音小島直文師に、長唄を東音小林百合師に師事。長唄東音会同人、長唄協会会員。松尾芸能振興財団主催「松尾塾伝統芸能」講師

『元禄風花見踊』
明治11(1878)年6月,東京新富座開場式で初演。作詞竹柴瓢助,作曲三世杵屋正治郎。上野の山内で元禄風俗をした男女が派手な姿で踊る花見のにぎやかさを描写したはなやかな曲。特に「連れて着つれて」でのにぎやかな旋律は有名。



nice!(0)  コメント(0) 

曰くありそうな玉石 山王様の子宝石? 力石? [近世]

 広瀬の熊谷運動公園の南側に、国指定史跡「宮塚古墳」が所在しています。上円下方墳という座布団の上にお供え餅を置いたかのような形をしています。広瀬古墳群中の一古墳ですが今の季節は水田中に浮かぶ小島のようです。
tamaisi1.jpg

 広瀬古墳群は他にもいくつか古墳が残っていますが、古墳上に「山王社」を祀った円墳が近くにあります。子授け、安産祈願の信仰が篤く、奉納された多くの小絵馬が知られています。この塚のふもとに、鳥居の脇になりますが風格を感じさせる一抱えもある卵型の石がコロンとしています。荒川の転石だったのでしょうが、山王社の場所と合わせ産育にかかる依代など信仰に関係したものと思います。以前、中条でみたような「力石」であったかもしれません。見た限りでは刻銘などは無いようですが、100㎏近くありそうです。

tamaisi2.jpg tamaisi3.jpg
上面
tamaisi4.jpg
横面
山王社の修理碑 曰くありそうな「玉石」手帳の縦長約16㎝

参考:平井加余子1993「子授け、安産祈願」『熊谷の絵馬』立正大学北埼玉地域研究センター
nice!(0)  コメント(0) 

国史跡指定記念「幡羅官衙遺跡群」 特別展開催! [展示]

  熊谷市立江南文化財センターのブログ「熊谷市文化財日記」の閲覧数が累計100万を突破しました。熊谷市の文化財情報を発信しているブログサイトに多くの皆様からのご興味ご関心をいただき、感謝申し上げます。今後ともご愛顧のほど宜しくお願い致します。


 本日から江南文化財センターにて国史跡指定記念「幡羅官衙遺跡群」特別展が始まりました。
 西別府祭祀遺跡の石製模造品や西別府廃寺の屋根瓦の再現展示などを展示しています。
  また、深谷市教育委員会からは幡羅官衙遺跡の出土遺物を借用し、併せて展示しています。
 さらに、来週からは市内の別府公民館でも同時開催します。そちらもお楽しみに!

DSCF0297.jpg
準備作業 その1

DSCF0307.jpg
準備作業 その2

DSCF0312.jpg
特別展入口から

 本日、熊谷市では41.1℃の国内最高気温を更新しました。熊谷市では熱中症の対策として市内のいくつかの公共施設はクールシェアを目的としたクールスポットです。江南文化財センター、別府公民館もそのクールスポットとなっていますので、涼みを兼ねてぜひ「幡羅官衙遺跡群」特別展にお越しください。

第1会場  熊谷市立江南文化財センター
  会期  平成30年7月23日(月)~12月28日(金)
  URL http://www.kumagaya-bunkazai.jp/museum/
第2会場  熊谷市立別府公民館
  会場  平成30年7月30日(月)~12月28日(金)
  URL http://www.city.kumagaya.lg.jp/about/soshiki/kyoiku/tiikikouminkan/beppu.html
nice!(0)  コメント(0) 

星溪園うちわ祭お茶会 [普及事業]


 熊谷うちわ祭の巡行祭に合わせて星溪園の立礼席にて「うちわ祭お茶会」を開催しました。うちわ祭見学をされた多くの外国人もお越しになり、来場者は80名を数えました。浴衣姿で来場された方もおり、猛暑が続く中で、星溪園での涼やかなお茶会を楽しまれていました。山車屋台のお囃子の響きを聞きながら、茶室そのものの雰囲気とともに、お抹茶とお茶菓子を味わっていました。


image.jpg
うちわ祭お茶会の様子

image.jpg
浴衣姿の来場者も

image.jpg
掛軸、香合、茶花

image.jpg
お茶菓子


nice!(0)  コメント(0)