So-net無料ブログ作成

星宮地区文化財マイスター養成講座と「グランシャリオ」 [普及事業]

E5691F4D-8853-4A53-8530-754A7D1D86A0.jpeg

9B66F380-2717-4A3B-84F5-EB3389C8E42B.jpeg

 2019年9月2日、熊谷市下川上の星宮公民館および愛染堂において、「星宮地区文化財マイスター養成講座」を開催しました。地区外からも参加者がおり、星宮に興味ある皆様に受講頂きました。星宮の歴史や地区にある文化財、3年前に実施された愛染堂保存修理事業などについて解説する座学の後は、公民から歩いて数分の場所に在る愛染堂にて熊谷市指定有形民俗文化財「愛染明王」などの説明を行いました。

 星宮は7つの村が合併したことから北斗七星に擬えてその名前が付けられたという一説があります。このことにちなんで、フランス語で北斗七星を意味する「グランシャリオ」を星宮街おこしのシンボルフレーズにするのもよいのではないかと考えたところです。




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。