So-net無料ブログ作成

第61回 東方書展 [展示]


image.jpg


 第61回東方書展が東京都美術館で開催されています。熊谷市美術家協会会員の高橋香韻さんからご案内を頂きました。なお、高橋さんは今回の展覧会の自由部(第四部)で受賞(推薦)を果たしました。宮沢賢治「どんぐりと山猫」より山猫から届いた手紙を作品として書かれたそうです。お祝い申し上げます。どうぞ、ご鑑賞ください。


開催概要
第61回東方書展
開催日時 平成31年3月25日(月)~31日(日)
     午前9時30分~午後5時30分(最終日は午後3時終了)
会場   東京都美術館(上野公園内)2階第1・2・3展示室
関連イベント 3月30日(土)午前11時~ 東方「11人の書」ギャラリートーク
主催 東方書道院
問合せ 事務局 080-9173-1040
    (美術館内 03-3823-6921)


東方書道会の概要
 昭和7年に書壇を刷新せんと結成された東方書道會は、アカデミズムを標榜して、戦前書壇に大きな足跡を遺しました。その理念を継承すべく、昭和32年に旧東方系を中心に大小20余の書道団体が大同団結して現在の東方書道院が結成されました。以降、純粋に書道人だけの手によって運営、開催してきたのが「東方書展」です。現在も、漢字・かなの20余団体は、それぞれ毎日・読売・産経の書道会に属して活躍しつつも、年に一回一堂に会して「東方書展」を開催、それぞれの書体・形式・書風を披瀝し、互いに切磋琢磨しています。(同会員サイトより)


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。