So-net無料ブログ作成

成田氏史跡保存会創立5周年記念学習会「成田氏と地域の歴史発見」の開催 [中世]

E68890E794B0E999A3E7A5291291.jpg
熊谷市指定史跡「成田氏館跡」


 平成24年(2012)10月、熊谷市上之地区の堀之内自治会を中心に、同地域に館跡が所在する成田氏を顕彰し、館跡周辺の環境保全を進めようと「成田氏史跡保存会」が発足し、本年で5周年となります。成田氏館跡を始めとした成田氏関連の文化遺産の保存及び啓発、成田地区の地域コミュニティづくりを促進させるための更なる事業推進を目指して、5周年を記念した学習会を開催します。

 成田氏は平安時代中期ごろから武州に居を構えていたとされる武将であり、室町時代の延徳3年(1491)に忍城(現在の行田市)に居を移す前は、現在の熊谷市上之地区に館を構えていました。近隣にある龍淵寺(りゅうえんじ)には成田氏歴代の墓がある(市指定史跡「成田氏墓」)。戦国時代末期に起きた忍城周辺での成田軍と石田三成軍との攻防が映画「のぼうの城」で描かれ、多くの関心を集めました。


日時:平成29年8月20日(日) 11時00分から12時00分
会場:熊谷市成田公民館(熊谷市上之531-2)ホール
テーマ:「成田氏と地域の歴史発見」
    趣旨説明:成田氏史跡保存会会長 棚澤栄
    講師:熊谷市教育委員会社会教育課(江南文化財センター) 山下祐樹
定員:50名
主催:成田氏史跡保存会 協力:熊谷市教育委員会
入場無料・当日受付(予約不要)
問合せ 成田氏史跡保存会 棚澤 048-527-5366




nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。