So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

斎藤別当実盛公史跡探訪ツアー [普及事業]


image.jpg
実盛公彫刻像



御開扉に合わせて、斎藤実盛に関連する妻沼地域の史跡を歩いて学ぶツアーを開催します。
前回の御開扉の際にコース設定された「斎藤別当実盛公史跡探訪遊歩道」に
再注目し、史跡を歩きながら歴史探訪を楽しむコースを散策します。
当初のコースは全て踏破すると8キロの距離になるため、
今回は、どなたでも参加できるよう妻沼地区に焦点を定め、
新たな探訪ツアーへとご案内します。(全2キロ)
それぞれの場所で文化財などの解説を行います。

とき  4月20日(土曜)10時から 参加無料・当日申込み
ところ 妻沼聖天山・貴惣門前集合(妻沼1511)

ツアー内容
(スタート)重要文化財「歓喜院貴惣門」→実盛公彫刻像→芭蕉句碑「むざんやな兜の下のきりぎりす」→国登録有形文化財「歓喜院平和の塔」→国宝「歓喜院聖天堂」拝殿前→松本旭句碑「花満つる時しも実盛像拝す」→歓喜院本坊→井田記念館→国登録有形文化財「坂田医院旧診療所」→沢田本店→熊谷市指定文化財史跡「両宜塾跡」→大我井神社→貴惣門(ゴール)

案内人 熊谷学ラボラトリー・文化遺産研究会 


nice!(1)  コメント(0) 

妻沼聖天山御本尊御開扉記念 国登録有形文化財「坂田医院旧診療所」・メヌマポマード発祥の地「井田記念館」一般公開 [建造物]

妻沼聖天山御本尊御開扉記念として、国登録有形文化財「坂田医院旧診療所」及びメヌマポマード発祥の地「井田記念館」を一般公開しています。通常は非公開の建造物ですの、この機会にどうぞお越しください。



image.jpg
坂田医院旧診療所 外観

image.jpg
坂田医院旧診療所 内部・診察室

image.jpg
井田記念館 外観

 
とき  4月16日(火曜)から22日(月曜) 9時から17時
ところ 坂田医院旧診療所(妻沼1420番地)
入場無料 申込不要

解説会 4月19日(金曜)午後2時から :坂田医院旧診療所集合
「坂田医院旧診療所・井田記念館―建造物の概要と意匠の特色をめぐって」
(熊谷市立江南文化財センター 山下祐樹)


nice!(1)  コメント(0) 

妻沼聖天山御本尊御開扉記念 特別展「妻沼聖天山の絵馬展」 [建造物]


4月25日までの会期(22日休館)で、妻沼聖天山御本尊御開扉記念 特別展「妻沼聖天山の絵馬展」を開催しています。

image.jpg
「妻沼聖天山の絵馬展」会場風景

image.jpg
明治時代の妻沼聖天山境内を描いた絵馬



重要文化財秘仏江戸期から昭和にかけて妻沼聖天山に寄進され、本殿「歓喜院聖天堂」に収蔵されていた、様々な絵馬や奉納額を一堂に集めた特別展です。どうぞご参照ください。


開催概要
とき 会期4月16日(火曜)から25日(木曜) 9時から17時 
観覧無料

【特別観覧会・解説会:4月20日(土曜)14時から15時】
講師:山下祐樹「妻沼聖天山の絵馬・奉納額群と信仰の歴史」

ところ 妻沼展示館(熊谷市妻沼東1-1)  



nice!(0)  コメント(0) 

妻沼聖天山・重文秘仏御本尊御開扉記念 フォーラム「妻沼聖天山の信仰と文化遺産の未来をめぐって」 [建造物]


image.jpg


 妻沼聖天山歓喜院(熊谷市妻沼)で4月16日から、本尊の秘仏、国指定重要文化財「御正躰錫杖頭(みしょうたいしゃくじょうとう)」が一般公開される「御開扉」がいよいよ始まりました。

 初日の16日には、妻沼聖天山・重文秘仏御本尊御開扉記念  フォーラム「妻沼聖天山の信仰と文化遺産の未来をめぐって」が開催されました。妻沼聖天山歓喜院の鈴木英全院主と、株式会社小西美術工藝社のデービッド・アトキンソン社長による対談が行われました。フォーラムのコーディネーターを、熊谷市教育委員会の山下祐樹主任が務め、将来的な文化遺産の保存や地域信仰のあり方など多様なテーマについて語り合いました。会場には秘仏の拝観者をはじめ約150人が集まり、華やかな機会となりました。御開扉は4月22日までとなります。



nice!(0)  コメント(0) 

明治の好古家 根岸武香コレクション資料―『上中条出土の人物埴輪』―展示延長。 [展示]

L1680903_r.jpg
写真 「3体の人物埴輪」左右は根岸家の所蔵、中央 新発見・再確認の「巫女」埴輪 市内個人所蔵

 新年度と展示期間の満了を迎え、本展示の改編を準備していたところ、今回の展示を観覧された方より、上中条埴輪の所在情報がもたらされました。早速「巫女」と推定される人物埴輪を実見したところ、顔の輪郭、杏仁形の目、瞼や耳の表現、使われた土や含まれている砂、焼き上がりなど正に上中条の人物埴輪の作風が共通しています。
 来歴に不詳の部分は残りますが、明治初年に上中条出土埴輪として発見され、地元に保存されてきた埴輪であるとほぼ確定できると思います。今回の展示がきっかけとなって離れ離れになった埴輪がおよそ150年ぶりに再会したとも言えるでしょうか。
 根岸家及びもう一人の所有者(梅澤輝雄氏)のご理解を得て3体の上中条の人物埴輪をあらためて展示いたします。この機会に再度ご覧ください。

   展示場所 江南文化財センター
   展示期間 平成31年4月16日(火)~平成31年6月28日(金)
   開館日時 平日、平時(9:00~17:00)
   休 館 (土・日・祝日・年末年始期間、特別休館日)
   ※展示パンフレット(改定版)はこちらから閲覧できます。

L1680993_r2.jpg
新発見・再確認の「巫女」埴輪 市内個人所蔵

nice!(0)  コメント(0) 

平成31年度熊谷市役所新入職員研修in江南文化財センター [普及事業]

 平成31年4月5日に平成31年度熊谷市役新入職員研修の一環として江南文化財センターを見学しました。
 新入職員約30名が当センターの展示室や収蔵設備を見学し、職員による説明や文化財保護業務の概要について説明を受けました。
P1020179_R_s.jpg
職員の説明に真剣に耳を傾けて、熱心に見学していました。

P1020177_R_s.jpg
 今後、熊谷市を担う人材として、様々な体験・経験をし、立派な熊谷市職員となってください。
 長年、新入職員を対象とした調査を行っている「(公益財団法人)日本生産性本部」によると、今年の新入社員は「AIスピーカー型」と呼ばれ、多機能だが、機能(能力)を十分に発揮するためには、細かい設定(丁寧な育成)や別の補助(環境整備)が必要とのこと。
つまり、能動的でないが、可能性を秘めているそうです。この研修が、新入職員の可能性を引き出す一歩となればと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

「ハニーちゃん」が文化財センターのマスコットに加わりました [はにわ関連グッズ]

DSCF1216_s.jpg
 市内野原出土の通称「おどる埴輪」をモデルにした「ハニーちゃん」が、センター受付脇に登場しました。皆様のお出迎えと招待券(他館のものですが)などをお配りしています。この木彫りのマスコットは行田特別支援学校生徒さんの作品です。センターにお立ち寄りの際には気付いてあげてください。なお、観覧券は配布済みのこともありますのであしからずです。
nice!(0)  コメント(0) 

幡羅官衙遺跡群 タペストリーの設置について [普及事業]

 先日、市内中央公民館での展示の紹介をしましたが、その際に使用した遺跡群の解説パネルを1300×1800のタペストリーにし、昨年度まで特別展を実施していた別府公民館に展示しました。このタペストリーには遺跡群を構成する各遺跡の紹介や、現在の遺跡群のドローンでの撮影風景と同じアングルで、当時のイメージ図をイラストで再現した様子が描かれています。

RIMG0501_R.JPG 別府公民館
 
 今と昔の幡羅官衙遺跡群を対比することで、当時の熊谷市の歴史の一端を垣間見ることができると思います。
 なお、大きさは小さくなりますが、A0版で同じ内容のものを熊谷市スポーツ・文化村くまぴあでも展示しております。
RIMG0502_R.JPG くまぴあ展示室
 
 どちらも、市内から発掘された展示品を設けておりますので、お気軽にお越しください。

別府公民館  熊谷市西別府2252番地1
くまぴあ   熊谷市原島315番地(創作展示棟 出土遺物展示室)
nice!(1)  コメント(0) 

満開の桜と雪 [花]


image.jpg

 熊谷地域の桜が満開となり5日ほど経過しようとしていますが、本日4月10日の天気は雨時々雪、最高気温は5度の予報で、寒の戻りを感じます。江南文化財センターの向かいにある江南総合文化会館ピピアの満開の桜に、雪が降り積もるという光景を見ることができました。ソメイヨシノの薄紅と雪の白が印象的なコントラストを作り上げていました。


nice!(0)  コメント(0) 

国指定史跡「幡羅官衙遺跡群」展について [展示]

 本日、平成31年4月9日(火曜)から、幡羅官衙遺跡群の展示を市内の中央公民館で開催しております。今回の展示は、中央公民館の展示ホールを全て貸しきって行うもので、かなりの見ごたえある内容となっております。
 幡羅官衙遺跡群の現在の風景と、当時の再現イラストを作成し、過去と現在の対比が可能なパネルで紹介したり、ケースごとに遺跡群の4遺跡(西別府祭祀遺跡、西別府廃寺、西別府遺跡、幡羅官衙遺跡)を分けて展示しています。また今回は遺物だけではなく、写真等を多く使用した展示となっております。

RIMG0494_R.JPG 

RIMG0499_R.JPG

 お近くへ起こしの際は、ぜひ足をお運びいただければ幸いです。

場所 熊谷市立中央公民館 展示ホール(熊谷市仲町19)
会期 平成31年4月9日(火曜)から25日(木曜)まで
時間 8時30分から22時00分まで(土日も開館)
展示に関するお問い合わせは江南文化財センターまで(048-536-5062)

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -